「定款」の作成(合同会社 社員1人だけの場合)

合同会社における運営の基盤となる、一番大切なことを定めるのが定款です。
設立登記のための書類作成の中で、一番手間のかかる部分でもあります。

当サイトでは社員(出資者)1人だけの合同会社設立に限定して、概要および要するにどの様な書類を作れば良いか?に絞って、このページで解説します。
※出資者が2人以上など利害関係者が複数いる場合は、専門家に依頼する事をお勧め致します。

[関連記事]電子定款の作成方法
[関連記事]定款に電子署名する方法

ここで用意する書類について

  • 紙で提出する方は、定款を2部作成して1部を提出。(印紙が必要)
  • 電子定款の場合は、完成した物をCD-Rに焼いて提出。(電子署名が必要)

紙での提出、またはCD-Rでの提出、どちらかの選択です。
当サイトでは、CD-Rで提出するための電子定款の作成を軸に解説します。

定款の記載事項

定款の絶対的記載事項

以下の内容は、必ず記載しなければいけない事になっています。

  • 商号(会社の名称)
  • 事業目的
  • 本店の所在地
  • 社員の氏名または名称及び所在地
  • 社員全員が有限責任社員である旨
  • 社員の出資の目的及びその価格または評価の基準

定款の相対的記載事項

会社法の基本ルールと異なるルールで、会社法に「定款の定めがなければその効力を生じない」と規定されている事項のことです。

こちらの項目は内容が沢山あります。

当サイトでは、出資者1人だけで設立し運営する合同会社の場合に限定している関係で、説明を割愛させて頂きます。

定款の任意的記載事項

絶対的記載事項および相対的記載事項以外の内容で、会社法の規定に違反しない範囲で、必要に応じて定める事が出来る内容です。

こちらも説明を割愛させて頂きます。

出資者1人だけの定款のひな形は?

合同会社で出資者1人だけの場合であっても、定款はしっかり作る必要があります。

とは言え、出資者の間で争いになる様な事がありませんので、必要最低限の内容が書かれたもので問題ないと思われます。
そこで、私が登記の際に色々調べて作成した定款を元に加工したものを、ダウンロード出来る様に用意したので、宜しければご利用下さい。

以下の定款サンプルをダウンロードし、赤字で書かれた部分を置き換えて、必要に応じて追記や削除をすると良いと思います。

  定款サンプル 一太郎  Word

※サンプルは参考です。内容をよく確認し、必要に応じて加除してご利用下さい!
※2月末を決算日とする場合は、うるう年があるので数字ではなく「末日」と記載します。

 

合同会社の定款①

合同会社の定款②

合同会社の定款③

定款への押印について

定款の原本を紙で保存する場合には、社員全員の押印が必要です。

※合同会社の場合、公証人の認証が不要なので、社員の認印でも構いませんが、実印の方が望ましいです。

電子定款の場合には、社員全員の電子署名が必要になります。

定款の印紙税について

会社設立時に作成される定款の原本1通は、印紙税法により4万円の印紙を貼る事が義務付けられています。

しかし、電子定款の場合には、無料!

利用出来る環境がある方は、これを利用しなければ損です。

電子定款を作成して、印紙代を節約しましょう!

詳しい説明は、電子定款で印紙代を節約! をご覧ください。