合同会社(LLC)は、外資系や大企業でも活用されている!

合同会社は、有限会社に代わって登場した会社形態なこともあり、中小企業や零細企業に適しているというイメージが強い様ですが、外資系や大企業にも合同会社が活用されています。

その例を幾つかご紹介します。

外資系企業や大企業の例

これらの中には、元々「株式会社」であったものを、あえて「合同会社」に移行している法人があります。

大企業が出資する合弁会社を「合同会社」にするケースや、外資系企業の日本法人や大企業の子会社または関連会社を「合同会社」にするケースもあります。

上場するなどして資金調達をする計画が無い場合には、設立や維持運営に手間のかかる「株式会社」にする必要が無いのです。