合同会社設立登記申請書に押印する実印(代表者印)として、本店所在地に届出するための書類を作成します。

この印鑑届書は、あらかじめ登記所に提出しなければならないとなっていますが、合同会社設立登記申請書と同時に提出しても良いことになっています。

同時に提出した方が手間がかからなくて良いでしょう。

印鑑に関する届出書を作成する

「印鑑(改印)届書」を作成する

印鑑(改印)届書は、法務局のページからダウンロードすることが出来ます。

申請書様式として、PDFとEXCEL形式があり、記載例も用意されています。

 法務局の申請書様式へのリンク : PDF または EXCEL (記載例
 ※掲載ページはこちら

PDF形式のものを印刷して、黒色のポールペンで手書きして押印しても良いですし、EXCEL形式のものをダウンロードしてから必要事項を打ち込んで印刷し、押印して提出しても受け付けてもらえます。

B5またははA4サイズの用紙に印刷して提出します。

「印鑑カード交付申請書」を作成する

印鑑カード交付申請書

「印鑑カード交付申請書」は、法人が設立登記された後、印鑑カードを受け取る際に必要になる書類です。

印鑑カードは、登記が完了しないと受け取る事が出来ませんが、後日作るのも面倒なので、ここで一緒に作成してしまいましょう。

 法務局の申請書様式へのリンク : PDF または EXCEL (記載例
 ※掲載ページはこちら

PDF形式のものを印刷して、黒色のポールペンで手書きして押印しても良いですし、EXCEL形式のものをダウンロードしてから必要事項を打ち込んで印刷し、押印して提出しても受け付けてもらえます。

B5またははA4サイズの用紙に印刷して提出します。