設立登記申請書」と「印鑑届書」には、個人の実印を押印します。

その押印が本人の実印であることを証明するために、市区町村長の作成した「印鑑登録証明書」が必要になります。

発行から3ヶ月以内の印鑑登録証明書1通が必要です。

印鑑登録証明書を取得する

印鑑登録証明書を取得するには、主に2つの方法があります。

※印鑑登録がお済みでない方は、お住まいの市区町村で印鑑登録を行って下さい。

市区町村の窓口で取得する

印鑑登録を行った際に取得した「印鑑登録証」を持参して、市町村の窓口または行政サービスコーナーで申請すると、その場で発行してもらえます。

手数料は、私の住んでいる市では300円でした。

マイナンバーカード(個人番号カード)

2015年10月よりスタートしたマイナンバー制度により、マイナンバーカードを取得している方は、近くのコンピにで発行する事が可能です。

(まだ対応していない地域もある様です)

コンビニにマイナンバーカードを持参し、コンビニに設置されている複合機を操作して、マイナンバーカード発行時に登録した4桁の暗証番号を入力する事で、休日でも発行出来ます。

市町村によって料金が異なるのかもしれませんが、私の住んでいる市町村では、窓口での発行よりも50円安い、250円で取得する事が出来ました。