「設立前の準備」の記事一覧

合同会社の印鑑作成と種類

設立前の準備
合同会社の印鑑作成と種類

会社の印鑑は、一般的に3~4種類作成します。 印鑑の材質によっても価格が大きく異なりますし、書体も選べるので作る時には色々迷いますよね。 ここでは用途に絞って、絶対に必要な印鑑から無くても良いものまで、一通りご紹介します […]

合同会社の「設立日」を決める

設立前の準備
合同会社の「設立日」を決める

  登記の申請日と設立日の関係 登記が出来るのは、土・日・祝祭日及び年末年始の休日を除く、月~金曜日の8時30分~17時15分まで。 それ以外の日は、設立日として選ぶことが出来ません。 設立年月日は、却下等にな […]

「事業年度(決算期)」を決める

設立前の準備
「事業年度(決算期)」を決める

事業年度とは、「会社の経営成績や財政状態などを明らかにする目的で、決算をするために設けた一定期間」のことです。 1年以内と期間を区切って、法人の資産や売り上げを計算た書類を作成し、税務署に申告する必要があります。 個人の […]

「業務執行社員」と「代表社員」を決める

設立前の準備
「業務執行社員」と「代表社員」を決める

合同会社の業務執行社員とは? 「業務執行社員」とは、株式会社でいう「取締役兼株主」に相当します。 つまり、出資者であり経営者のことです。 合同会社では原則として、定款に別段の定めが無い限り、社員全員が業務執行社員となりま […]

「会社名(商号)」を決める

設立前の準備
「会社名(商号)」を決める

商号とは、会社名の事です。 商号は、原則として自由に決めることが出来ます。 ただし、一定のルールがあります。 以下、基本的なルールをご紹介します。 商号を調査する 新しく設立しようとする法人の商号が、次の2つの条件と重な […]

合同会社の「本店所在地」を決める

設立前の準備
合同会社の「本店所在地」を決める

本店所在地は、どこが良いか? 本店所在地は登記事項になっているので、法人設立登記を行う前に決定しなければいけません。 実際に事業活動を行う場所とは別でも問題ありませんので、代表社員の自宅を本店所在地として登記するのが一番 […]

合同会社の「事業目的」を決める

設立前の準備
合同会社の「事業目的」を決める

「事業目的」とは、設立した会社で行うビジネスの内容のこと。 会社は「事業目的として決めた以外の事業をしてはならない」とされています。 事業目的は、定款に記載され、登記事項となっております。 合同会社を設立して何をしたいの […]

ページの先頭へ